home

歯医者の水槽の横に置いてある四角い10センチ×15センチほどの網を手にすると、勢いよく品川区ミニ水族館のなかの新顔めがけて襲い掛かった。これに気付いたカクレクマノミは宝箱の裏側に隠れて第一回目の攻撃を回避する事が出来た。これによって更に火が着いたやんちゃな姪っ子は矯正器具をむき出しにして更に勢いよく網を魚めがけて振りかざした。叔父の歯医者は抜歯の患者の麻酔の注射にかかりっきりで水槽の向こう側の姪の様子には全く気がついていない。品川区という土地柄、サラリーマン相手に歯医者の商売をする事が多い、この歯医者は品川区でも痛くない歯医者と有名で、品川区に通勤してくる会社員の中年男性に人気の歯医者でもある。それは今日以外の話である。歯医者も首を傾げるほど品川区の技術に悲鳴を上げる白髪頭がバーコードの60代中半男性。これでは品川区のミニ水族館でたった今起こっている事態に気付く余地もない。歯医者の麻酔が効かないとは珍しい事だ。合わせて読みたい情報:CLICK HERE