home

顎に挿入するシリコンプロテーゼの寿命を気にする方がいるかと思いますが、シリコンは半永久的な効果なので気にする必要は無いです。
しかしシリコンが変形するようなことが起きればやはり気になるところでしょう。
ただ、患者に合わせた形状やサイズのシリコンを使えば折れたり変形したりする事は無いので寿命を気にしなくても大丈夫です。
美容整形手術をして顎にシリコンプロテーゼが入っていると圧倒的な確率で石灰化が生じますが、これは人体における防御反応であり、仕方が無いと言えます。
石灰化すると手触りが悪くなるケースがありますが、それは状況によってケースが異なってきます。
美容整形手術をしてみると石灰化したシリコンプロテーゼを多く見かける事があるので、シリコンが石灰化する事を考えるようにして状態が悪くなれば再手術をしてみましょう。
顎に入ったシリコンを除去する場合再手術をすればすぐに除去が出来ますし、手術をするクリニックはじっくりと慎重に選ぶようにしてください。
クリニックを選ぶ際は実績などが重要になりますし、そうすれば最良の結果を得られる事が出来るでしょう。
是非こういった事を踏まえた上で手術をすればトラブルなく安全に取り出すことが出来ますよ。