home

どうしたらいいマタニティフォトが撮れるかって、マタニティフォトには良い作品でないものなんて存在しない。マタニティフォトが特別なのは、別にお腹が異常に膨らんでいるだけではなく、これから世界に生み出される赤ちゃんの生き様の原点なのだ。残念ながらマタニティフォトを撮影した後でも、この世に生を受ける運命にない命だってある。こればかりは神様のみぞ知ることであり、未来を変えることは出来ないのが下界に住む私たち人間の能力である。だからマタニティフォトを撮るのだ。マタニティフォトを残すのは単なる自己満足からではない。動物の自然の姿、妊娠期間をマタニティフォトに納めるというのはもしかしたらそんなに特別な事ではなく、むしろマタニティフォトを撮影するという行為はとっても自然な事なのかもしれない。特に妊娠後期の臨月と呼ばれる期間にマタニティフォトを希望する人は多くもうすぐ生まれてくる我が子に想いを馳せるマタニティフォト。