home

酸素と水素には正反対の働きがあります。
酸素には酸化作用そして水素には還元作用があります。
酸化とはどういうことかというと、例えば金属がさびるのは酸素がとりついた酸化の状態だからです。
また水素の持つ還元作用というのは、酸化したものを元に戻す働きのことです。
私達は常に呼吸をして酸素を取り込み、エネルギーとして使った後には二酸化炭素を排出しています。
しかし、取り込んだ酸素は全部出ていくのではなく、一部は体内に残ります。
体内に残った酸素はその強い酸化力を発揮して、細胞にとりついてしまいます。
これが体内の錆と言われる活性酸素で、活性酸素ができて酸化した細胞は代謝力が弱まってターンオーバーもうまくいかなくなるために老化や病気の引き金になります。
メディアなどで健康のために活性酸素の除去が取り上げられているのはこういう理由です。
また、活性酸素対策のひとつに水素水を使った健康法があり、美容特集などで話題になっています。
水素がたっぷり入った水素水を飲むと、体内に入った水素は還元パワーを発揮して酸化した細胞つまり活性酸素と結合して除去してしまいます。
還元後は全く害のない水に変わるので安心ですよ。
http://suisosui-maria.com/